相続や節税対策に不動産投資を考えている方へ

北辰不動産株式会社が運営するプレミアム会員様専用の不動産投資情報サイト

特別なお客様へ特別なサービスを クラブシープラス

独自視点で選んだ不動産投資物件をピックアップ

  • 03-3470-1935
  • 10:00~17:30/定休日:土曜・日曜・祝日

空室対策コンサルティング

収益物件の運用管理で重要なことは稼働率をあげて満室稼働期間をトータルで長く維持することです。 

そのための空室対策についても平均稼働率97%を維持してきたノウハウでサポートさせて頂きます。

収益ビルへの不動産投資の中で、最も大事な視点は「全てをリーシングから考える」ということです。

それは、入居者に対して、一定のコストの中でいかに快適な空間を提供するか、ということが不動産賃貸事業の本質だからです。

 

真のリーシング・ノウハウとは「貸主さん自身」が「借主さん」の立場に立って、決めづらい部屋ほど真剣にリーシング対策を考えることです。

そして、その上で不動産仲介業界の仕組みを上手く活用し、力のある業者さんの協力を得て、一人でも多くの内覧客を連れてきてもらうことです。

 

空室が出てもすぐに次の入居者が見つけられるリーシングマネジメントが大切です

例えば新築物件であれば、最後に残った1割の部屋を早く決めることができるノウハウ、これが本当のリーシング・ノウハウです。

新築でそこそこの立地と周辺相場並の賃料単価であればどんな業者さんに頼んでも、8割~9割はすぐに埋まるものです。

しかし、仲介手数料のノルマを抱える仲介業者さんは、決めづらい部屋が残った時点で、その物件にお客様を案内するより、もっと決めやすい部屋があれば、そちらを先に紹介してしまいたい気持ちになるのが人情です。

 

リーシングとは、このような三者三様の立場と業界慣行、周辺相場リサーチ、競合物件リサーチ、自社物件の強み弱みの把握等の多くの要因を総合的に同時に行い、コスト対効果を考えて最善手は何かを考えて実行することです。

 

 ここから先の具体的なリーシング・ノウハウは、「CLUB Cplus」の会員様だけに公開致します。

 

 

近年、Webを使ったリーシングに各社力を入れてきています。

弊社でも、プレミアム広告制作など、独自のノウハウでサポートさせていただきます。

 

サポートをご希望されるCLUB Cplus会員の方はご指定の連絡方法にて担当のスタッフへご相談ください。

(原則、有料サービスですが会員様には一定範囲まで無料で対応させて頂きます。内容はお問い合わせ下さい。)